あさイチで紹介!抹茶活用レシピ・保存法

2017年7月11日放送、NHK「あさイチ」のスゴ技Qで、抹茶活用レシピ・抹茶保存法が紹介されていました。
紹介していただいたのは、料理研究家・徳永睦子さん、調理科学専門・佐藤秀美さん、整形外科医・中村格子先生、健康関連会社社長マイケルボブロブさん、抹茶レシピを共同開発しているノーマメレットさん、抹茶スイーツ開発担当・池田淳一さん、大妻女子大学・お茶博士大森正司先生。
抹茶を使ったアレンジレシピがたくさん紹介されていましたよ。
番組で紹介されたレシピをまとめてみたので、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク




【抹茶の栄養素】
抹茶は、スーパー緑黄色野菜といわれていて、栄養素豊富
βカロテン・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB1・カロテン・食物繊維等の栄養素が含まれている

【紫外線対策になる抹茶レシピ】
抹茶とヨーグルトを組み合わせると、紫外線対策効果がアップする

抹茶に含まれるβカロテン(ビタミンA)・ビタミンEは油と一緒にとると吸収されやすい
→ヨーグルトには油分が含まれているため、抹茶とヨーグルトを一緒にとると、抹茶のβカロテン(ビタミンA)・ビタミンEの吸収率がアップする

●抹茶ヨーグルトソース
(材料)
抹茶小さじ1・1/2
ヨーグルト、オリーブ油、塩コショウ、はちみつ

(作り方)
①抹茶とヨーグルトをダマにならないように混ぜる
②オリーブ油、塩コショウ、はちみつを加えて混ぜれば完成
※たん白な味の料理と相性がいい
※コク・栄養・彩りがアップする


【夏バテ予防効果がアップする抹茶料理】
●抹茶のシーフードパスタ
(材料)
抹茶小さじ2、オリーブ油、にんにく、とうがらし、イカ、エビ、ツナ、しめじ、パスタ
レモン、ミニトマト

(作り方)
①抹茶小さじ2のお湯で溶く
抹茶の倍量の湯を入れて、茶せんで混ぜる
※茶せんがない場合は、泡立て器でもOK
②お湯で溶いた抹茶をイカと混ぜる
③オリーブ油でにんにく、とうがらしを炒め、エビ、ツナ、しめじを炒める
④パスタを加えて加えて炒める
⑤抹茶とあえたイカを加えて手早く混ぜる
※抹茶に火を通し過ぎない
⑥レモン、ミニトマトを添える

エネルギーを出すためには、抹茶に含まれるビタミンB1が必要
→糖質が分解される時にエネルギーは発生
→ビタミンB1があると効率良く代謝がされ、エネルギー量がアップする


【抹茶のダイエット効果】
抹茶は細胞レベルで脂肪燃焼をさせる
→有酸素運動の時に効果アップ
※抹茶に含まれるカテキンが運動による脂肪燃焼を助ける
※カテキンは抗酸化作用もあるため、運動で酸化した細胞の再生を助ける

●抹茶スポーツドリンク
(作り方)
①シェイカーに抹茶小さじ1、塩ひとつまみを入れる
②さらに、はちみつ、湯を入れてシェイクする
③氷水を加えてシェイクする
※運動前に飲むとよい
※毎日飲んで、抹茶の血中濃度を上げる


【海外流 びっくり抹茶活用術】
●MACCHAワカモレ
(材料)2人分
抹茶小さじ1、アボカド2個、粉とうがらし小さじ1/4、レモン汁大さじ2、塩コショウ少々

(作り方)
潰したアボカドに粉とうがらし、抹茶、レモン汁、塩コショウを入れて混ぜる


【自宅で簡単!絶品抹茶スイーツ】
●抹茶バニラアイス
(材料)
抹茶小さじ1、バニラアイス200g

(作り方)
①バニラアイスを室温に出し、容器が押せるくらいのかたさにする
②やわらかくなったバニラアイス半量に抹茶小さじ1を入れて、ダマにならないように混ぜる
③残りのバニラアイスを入れて混ぜる
※スプーンで8の字を描くようにすばやく均一に混ぜる
④冷凍庫で3時間冷やし固めれば完成
※抹茶をティースプーン2杯さらに増やすことで、より抹茶の風味が楽しめる
※お湯に溶かした抹茶をアイスの上からかけ、追い抹茶して楽しむのもおすすめ


【抹茶の保存方法】
抹茶は冷凍庫で保存する
→光をシャットアウトし、紫外線を防ぐ
→抹茶は光・温度により変質しやすいので、温度を下げることで変質を防ぐ

冷凍庫で保存した抹茶いつフタを開ける?
→フタをしたまま30分常温に置いてから使う
→すぐにフタを開けると、空気に触れた部分が結露して香りが飛んでしまう

スポンサードリンク


この記事へのコメント