よじこじDaysで紹介!最強フライパン活用レシピ

2017年5月17日放送、テレビ東京「よじこじDays」で、最強フライパン活用レシピが紹介されていました。
レシピを紹介していただいたのは、銀座たか田の高田賀章さん、日本橋ゆかりの野永喜三夫さん。
MCのV6長野博さんも、フライパンを使ったレシピを紹介していましたよ。
紹介された内容をまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク




【フライパンで作るカレイの煮付け】
(材料)4人前
カレイ4枚、生姜(スライス)8枚
~調味料~
水1カップ、しょう油1カップ、酒1カップ、砂糖200g

(作り方)
1.フライパンに、カレイ、生姜、調味料を加えて、アルミホイルで落とし蓋をする

2.強火で約10分加熱してできあがり

(ポイント)
●鍋よりもフライパンの方が熱伝導が早い
⇒調理時間を短くできる(調理時間:10分)
強火で加熱して身をふっくら仕上げる

●アルミホイルを落とし蓋代わりに使う
⇒15cmほどの大きさでタレを行き渡らせる

●盛り付けの時に失敗しない


【フライパンで作る豚汁】
(材料)4人前
豚バラ肉200g、人参80g、大根80-100g、長ネギ1本、ゴボウ80g
~調味料~
水4・1/2カップ、だしの素3g、味噌60g

(作り方)
1.人参を皮つきのまま2cm幅の大きさに切る

2.大根、ゴボウも皮つきのまま2mm幅に切り揃える

3.豚バラ肉を8等分する

4.水、だしの素を火のついていないフライパンの中で合わせる

5.中火で約5分、沸騰するまで加熱

6.沸騰したらさらに中火で加熱

7.味噌をといたら完成


(ポイント)
●食材の切り方がポイント
野菜の皮を剥かない
食材の大きさを切り揃える

●冷たいフライパンから加熱し食材の旨味を引き出す

●調味料として粉チーズをちょい足しするとさらにコクが出る
粉チーズ:乳酸、発酵食品同士であるため


【フライパンで作る新じゃがの肉じゃが】
(材料)4人前
水4カップ、だしの素大さじ1、しょう油大さじ5・1/3、砂糖80g、昆布1枚(20cm)、塩ひとつまみ

(作り方)
1.新じゃがいも、水、だしの素を加える

2.中火で約8分加熱

3.砂糖、しょう油を加える

4.塩ひとつまみ加える

5.食材にほんのり色がついたら完成


(ポイント)
●食材を重ねずに広げられるので、煮崩れしにくい

●食材の旨味と水分を油で閉じ込めて煮崩れを防ぐ

●鰹だしと昆布でコクを加える

●食材を転がしながら炒めるので火の入り具合が一目でわかる

●塩ひとつまみを加えて砂糖の甘さが抑えコクに変える


【フライパンで作る!油を使わない生姜焼き】
(材料)4人前
豚バラ肉400g、玉ねぎ1/2個
~調味料~
おろし生姜20g、しょう油大さじ2、酒大さじ4、みりん大さじ2

(作り方)
1.火をつけていないフライパンに調味料を入れる

2.玉ねぎを繊維に沿って切る
※繊維を沿って切ると煮崩れずに玉ねぎがシャキッとする

3.豚バラ肉を6等分して調味料の中へ

4.5分かき混ぜながら水分がなくなったら火をつける

5.中火で5分加熱して調味料を染み込ませる

6.強火で10分煮詰めて水分を飛ばす
豚肉に焼き色がついてきたら完成


(ポイント)
●フライパンの中で調味料を作る

●フライパンの中で食材に調味料を絡める

●油を使わずに炒める


【長野博の食King カレー風味の和風パエリア】
(材料)2人分
米2合、あいびき肉80g、たまねぎ1/2個、らっきょう10個、パプリカ1/2個
ズッキーニ1/2本 サラダ油小さじ2、万能ねぎ3本、塩こしょう少々
~調味料~
カレー粉大さじ1、出汁2カップ、トマトジュース(無塩)1/4カップ、めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2、塩適量

(作り方)
1.玉ねぎ(みじん)をフライパンで炒める

2.らっきょうをみじん切りにする

3.玉ねぎに、ひき肉、塩こしょう、らっきょうを加えて炒める

4、調味料を合わせる

5.お米を入れる
洗わなくてもOK

6.調味料を加える

7.ズッキーニ、パプリカを加えて、フタをする

8.中火で15分加熱して、5分蒸らして完成

9.万能ねぎ、らっきょうを散らして完成
おこげが欲しい時は最後に強火で加熱する

スポンサードリンク


この記事へのコメント