ヒルナンデスで紹介!冷凍食品の最新3大トレンド

2017年5月16日放送、日本テレビ「ヒルナンデス」で、冷凍食品の最新3大トレンドが紹介されていました。
紹介していただいたのは、冷凍食品の達人・冷凍食品ジャーナリスト・山本純子さん。
紹介された内容をまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク




【冷凍食品最新3大トレンド】
①本格的!レストラン風メニューが家庭で手軽に!
家庭では簡単に作れないレストランのようなワンランク上の冷凍食品が続々登場している

●トリュフ香るチーズリゾット(トップバリュ)
500Wの電子レンジで5分30秒加熱するだけで本格リゾットができる

●ふわとろオムライス デミグラスソース(ニッスイ)
500Wの電子レンジで約6分加熱するだけで、プロの仕上がりの半熟オムレツができる

●今日のおかず やわらかチキンステーキ(ニッスイ)
電子レンジだけで皮はパリパリ!中はジューシーのプロ級のチキンステーキができる
高温の蒸気で肉をふっくらジューシーに、高温の熱風で皮をパリパリに焼き上げている
⇒焼き上げ後すぐ瞬間凍結

②調理が楽チン!自然解凍系がパワーアップ!
調理が楽な自然解凍の冷凍食品にお惣菜以外の料理が続々登場している

●わびすけ庵 さつまいも赤飯(ミツハシ)
口コミで人気!お弁当に嬉しいモチモチ赤飯
約2時間自然解凍でもっちもちの赤飯になる

●おにぎり丸(味の素冷凍食品)
トロッとしたおかずがおにぎりで楽しめる
おにぎり用冷凍具材の簡単アレンジが話題

(冷凍食品ジャーナリスト・山本純子さんおすすめのアレンジレシピ)
・ギョーザサンド
トーストしてすぐの食パンにギョーザのおにぎり丸具材をサンドする

●食いしん坊のミニエクレア(ピカール)
フランス発!本格スイーツ
冷蔵庫で約3時間解凍
4種類のクリームの味が楽しめる

●4種類のマカロン(ピカール)
フランス発!本格スイーツ
冷蔵庫で約1時間解凍
急速凍結で表面につく氷を小さくしたのがポイント

③1個で2度おいしい!ワンプレート型が人気!
1度の解凍で2度以上が同時に作れるワンプレート型の種類が増加している

●ごっつ旨いたこ焼&焼きそば(テーブルマーク)
500Wの電子レンジで3分40秒加熱するだけで手間のかかる2品が同時に完成

●オーマイ 海老と野菜のグラタン&ボロネーゼ(日本製粉)
電子レンジで加熱するだけで2つのイタリアンが同時に完成

●さばの味噌煮と麦ごはん(トップバリュ)
手間いらず!イオンの格安和定食プレート
時短できると忙しい主婦に人気!
500Wの電子レンジで4分30秒加熱するだけでさばの味噌煮定食ができる
お弁当用の具材としても活躍
11品目全てがたった4分30秒で加熱できる
⇒レンジ調理のことを考えて凍結前にそれぞれの加熱加減を変更している

●さんまの煮漬けと五穀ごはん(トップバリュ)
手間いらず!イオンの格安和定食プレート
レンジで加熱するだけで11品目入りのさんまの煮付け定食ができる

●鮭のねぎ味噌だれと菜飯(トップバリュ)
手間いらず!イオンの格安和定食プレート
レンジで加熱するだけで野菜シャキシャキの鮭のねぎ味噌だれ定食ができる

スポンサードリンク


この記事へのコメント